• Home
  • 豊中市歯科医師会の紹介
  • 豊中市歯科医師会の医療事業
  • あなたの近くの歯医者さん

ホワイトニング

ホワイトニング

1989年にアメリカで実用化された、歯の中の色素を分解して歯の明るさを上げて歯自体を白くする技術です。大きく分けて、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがあります。オフィスホワイトニングは歯の表面をクリーニングした後にホワイトニング剤を歯の表面に塗り、ハロゲンライトやプラズマライトなどを当ててホワイトニング剤を活性化させ、歯の中にある色素を分解していきます。ホームホワイトニングはお口に合ったマウスピースをつくり、その中にホワイトニング剤をいれ数時間つけることにより白くする方法です。

Q1.ホワイトニングって安全?

ホワイトニングに主に用いられる過酸化水素は着色にのみ作用し歯質には作用しないため、歯に対する悪い作用はほとんどありません。 

Q2.ホワイトニングは痛みますか?

薬剤が歯肉についたり、照射するライトの熱によって一時的に痛みが出る場合もあります。

Q3.どのくらい白さを保てますか?

個人差がありますが半年から一年くらい明るさの後戻りはありません。ただし、喫煙される方は後戻りしやすい傾向があります。

Q4.ホワイトニングに健康保険はつかえますか?

ホワイトニングは自費治療のため、使えません。

Q5.子供や妊婦もできますか?

妊娠中授乳中の方、お子様には原則としてお勧めできません。

Q6.神経を取った歯、神経の死んでる歯でも白くなりますか?

歯の裏から穴を開け、根の中にホワイトニング剤を詰めて白くするウォーキングブリーチという方法があります。

Q7.ホワイトニング後の食事には気をつけたほうがいいのですか?

術後24時間は色の濃い食べ物飲み物は避けたほうがいいです。ワインを飲むなら赤ワインよりも白ワイン。パスタを食べるならトマトソースよりカルボナーラといった具合です。