• Home
  • 豊中市歯科医師会の紹介
  • 豊中市歯科医師会の医療事業
  • あなたの近くの歯医者さん

入れ歯

入れ歯

1.入れ歯とは
何らかの原因で歯が喪失した場合の補綴手段の一つであり、歯がないところを補う取り外しが可能な装置のことをいいます。
2.どんな時に必要か
歯を喪失した場合。特に臼歯が後ろから続けて2本がなくなった場合は保険治療では第一選択になります。その他、数本から全部の歯がなくなっている状態や、同時に数本の歯が喪失しそうな状態の時は第一選択になります。
3.入れ歯の種類
①部分義歯:残っている歯と粘膜を用いて、支持、保持する義歯のこと



②総義歯:粘膜にのみ支持力を期待する義歯のこと


4.入れ歯のお手入れ
義歯は毎食後に取り外して水洗いをし、残存歯は歯ブラシで清掃します。就寝時には義歯は取り外して義歯用洗浄剤を用いて洗浄します。
5.どれくらい持つのか
適切に調整された義歯であれば何年も使用することができます。個人差はありますが、何ヶ月に一回かは調整をしに歯科医院にいくほうがよいでしょう。お口の状態によっては義歯がすぐに壊れたり、装着時の痛みがでたりします。その際は頻繁に調整をする、あるいは作り直しをすることで対応可能です。
6.金額について
保険診療で認められている材料と設計であれば、保険診療内で作成することができます。保険診療では認められていないような材料や複雑な設計は保険外診療になります。詳しくは各歯科医院でお尋ねください。